大川武一郎 私の絵画論 絵のかきかたのヒント
5a94a02ad5cffd57ba0001d1 5a94a02ad5cffd57ba0001d1 5a94a02ad5cffd57ba0001d1 5a94a02ad5cffd57ba0001d1 5a94a02ad5cffd57ba0001d1 5a94a02ad5cffd57ba0001d1

大川武一郎 私の絵画論 絵のかきかたのヒント

残り1点

¥4,000 税込

送料についてはこちら

1)内容   「巨匠と言われる人達はこんな要素を知らなくても天才的な感覚で要素を知っているのです。私達は天才でもなく普通の人間であります。それでも少しでも良い絵がかけたらどんなにか楽しくアラベスク(長く続く)的な人生となることでしょう。」(本書 あとがきより) 取り上げたあとがきだけではなく、絵の描き方のヒント(手掛かり)には大川武一郎さんの人柄がにじみ出ています。です、ますと丁寧に語り掛けるような口調でヒントをもらうと「もう一度、絵を描いてみようかな」と思わずにはいられません。  大川武一郎さんの作品を一度目にすると、ほかの作品も気になってしまいます。香川県高松市で生まれ、アトリエがある画家であるからこそ、取り上げたかった一冊です。市販されていない本で、希少本です。 2)状態 カバーなし。全体的にスレ、ヤケあり。裏表紙に破れ、凹みあり。写真を参考にしてください。 3)サイズ  横21.8cm×縦21.8cm×厚み1cm