讃岐の池と水 ー溜池の発達を中心としてー
5a9496e2626c84323000011c 5a9496e2626c84323000011c 5a9496e2626c84323000011c 5a9496e2626c84323000011c 5a9496e2626c84323000011c 5a9496e2626c84323000011c 5a9496e2626c84323000011c 5a9496e2626c84323000011c

讃岐の池と水 ー溜池の発達を中心としてー

残り1点

¥7,500 税込

送料についてはこちら

1)内容  かまんよ書店の近くにも、「小田池」という溜池(ためいけ)があります。水鳥が羽を休め、水面に映る光との調和は見ていても飽きません。香川県内にはおよそ2万の溜池があるといわれています。水不足から必要に迫られて造った先人たちの結晶のお陰で、私たち香川県人は不安にならず夏を越すことができます。  溜池を知ることは讃岐、香川県をより深く知ることができます。本書は香川県の溜池のみを解説したコアでレアな1冊です。 桂 重喜著 昭和37年9月1日発行。  2)状態 カバーあり。全体的にスレ、ヤケ、キズあり。付録の「香川県下溜池築造年表」に線引き、書き込みが多数あり。表紙、裏表紙に汚れあり。写真を参考にしてください。 3)サイズ  横15cm×縦21.3cm×厚み1.4cm